アルカリイオン整水器

アルカリイオン整水器とは

アルカリイオン水は、胃腸症状の改善に働きかけることが知られています。とはいっても変化は緩やかなものなので、毎日飲み続けることによって少しずつ症状を和らげていきます。

アルカリイオン水を作るアルカリイオン整水器はまず水道水を浄化した後、電気分解することによって、作ることができます。

この時プラス側の電極には、酸性水が、マイナス側の電極には、アルカリ水が集まります。

このような仕組みを利用して、アルカリイオン整水器にはほかにもいくつかの機能を利用できるようになっている場合があります。

アルカリイオン水と酸性水

一つにはアルカリイオン水と酸性水を使い分けることができるものがあります。

料理であく抜きするときや料理全般でpHを調整してアルカリ水を利用できますし、麺類をゆでるときやてんぷらの衣を作るときなどは酸性水など使い分けることができます。

先にあげたように浄水器しての能力ももちろんありますから、普通の浄水器としても利用することができます。

浄水機能はかなり高機能なものが搭載されていることが多いので、よりおいしい水を楽しむことができます。

強酸性水の殺菌効果

酸性水の中でも、酸性のより強い強酸性水というものを作ることができます。これは衛生水とも呼ばれ、洗浄殺菌の作用を期待できる水です。

まな板やふきんの殺菌、お風呂のタイルのカビ予防、ペット用品の消臭などに利用できます。

化学物質にアレルギーのある方のいる家庭や、赤ちゃんのいる人は薬品を使わずに殺菌効果を期待できるので、安心して利用できます。

このようにアルカリイオン水を作るアルカリイオン整水器には様々な機能がありますから、上手に使い分けることによって、より健康で快適な生活を送る助けになります。

電解水・次亜塩素酸水はファーストオーシャン

ファーストオーシャン株式会社は、無塩タイプのアルカリ電解水生成器の開発に成功しました。無塩タイプであるため様々な用途に応用が可能です。